格安航空券の支払いってどんな方法があるのか

草原と青空

格安航空券の支払いってどんな方法があるのか

大手のANAやJALだと、航空チケットを予約して、それを旅行代理店で支払うなんてことしていませんか。
大体の人は大手のANAやJALだと支払いについても、知っていたり、不安もないでしょう。
しかし、格安航空券となると意外とどうやって払うのだろうと、なんとなく不安になることがあります。
やはり支払いについては知らないことばかりかもしれません。その支払いについて見ていきましょう。

まずはコンビニ払いが可能!

コンビニの外観
格安航空券も、まずはコンビニ払いが可能です。これならば、旅行代理店の営業時間も気にせずに、また仕事の合間などなコンビニへ行って支払いすることも可能です。
また支払いも予約をしてから、長くて2日ほどは猶予もあります。
その間にキャンセルも実はできるのです。キャンセルも支払いをしなければいいだけの話ですが。
とりあえず、キャンセルもしないとなると、あとはコンビニへ行き、そこにあるコンビニ端末での支払いとなります。
このときには予約番号やお客様番号などあなたの予約が確認できる番号が返信メールで来ているはずです。
それを入力して画面にしたがっていき、最後はレジで支払うこととなります。
航路や格安航空会社によっては、手数料が加算されているケースもあるのです。

クレジットカードでも支払い可能

黄色のクレジットカード
あと、クレジットカードでも支払うことは可能です。
ところがクレジットカードだと入力して予約手続きがすめは、即決済されてお金が支払われることとなります。
そのため、コンビニのようなキャンセルはできません。
またほとんどの格安航空会社では、支払ったあとのキャンセルは受付してくれません。つまり返金されませんので、気を付けましょう。
また、格安航空会社ごとに使えるクレジットカード会社が異なりますので、よく確認してからその格安航空会社は使うようにしましょう。
また国内線だけ、国際線だけというように、使えるクレジットカード会社が航路にやっても変わることもありますので、気を付けましょう。

あとはどんな方法があるのか

支払いの他の方法には、空港の受付カウンターにて支払う、また銀行振込が用意されています。
どの方法にするかは自分のやり易いものにするといいでしょう。
もしも、キャンセルするかもと思うときには、コンビニ払いがお勧めです。もしも決まっていて、忙しいのであればカウンターで支払うと時間をかけなくても済みます。

支払いをすればそれで決定となります。きちんと飛行機へと搭乗できるのかも考えて、支払いは済ませるようにしましょう。

Similar Posts:

次の記事: を読む ≫

勢いのあるページ

最近の投稿

△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手との違いを見て、格安航空券購入の参考にしよう All Rights Reserved.