エアドゥは格安航空会社ではなく、中堅航空会社?

草原と青空

エアドゥは格安航空会社ではなく、中堅航空会社?

格安航空券で飛行機に乗れる時代になりました。これまで何万円もしたのに、往復でも1万円台なんてこともあります。本当に空の旅が手軽になった時代です。
せっかく利用しやくなっていますから、もっと格安航空券や格安航空会社について知ってみたいと思いませんか。
ここでは、エアドゥについて見ていきましょう。

分類が段々アバウトに

これまでは大手のANAやJALしかなかったので、航空会社の分類なんてありませんでした。
今だとピーチやスターフライヤー、エアドゥなどなかなか思い出すのも大変なくらい格安航空会社もあります。
今だと大手のANAやJAL以外で安ければ、全て格安航空会社と思っていませんか。

実は格安航空会社でも、エアドゥは少し高めの金額となっています。
またサービスに関しても他のところとは、少しやり方も変わっています。
それもあって、人によってや専門家などでは、本当は中堅航空会社として分類しているのです。
ですので、エアドゥは少し異質と言えるかもしれません。

実は大手並みの満足度のエアドゥ

エアドゥのロゴマーク
格安航空会社の飛行機に乗ると安いけど、乗り心地が悪い、大手と比べるとサービスは有料ばかりで嫌だなんて声もあります。
安いから仕方ないという風潮もまだ少しはあるようです。


しかし、エアドゥとなると飛行機の座席の広さも大手とそれほど変わりません。
大人の男性でもゆったりと乗れて満足度も高いです。
またドリンクや無料のスープのサービスもあって、これも好評となっています。
そして、格安航空会社を利用したときかな勘違いやトラブルや不満に繋がりやすい追加料金もほとんどありません。
座席指定や荷物の重さなどでさらにお金をとられることがないのです。
初めての格安航空会社利用者はついつい知らずに、空港で追加料金なんてことになるのですが、エアドゥではそれがありません。
確かに、正規料金だと少ししか大手と変わらない航路もありますが、それでも、早割だと安くなっていて、かつ大手並みの満足度を得られるのです。

キャンセル時の対応もよい

ほとんどの格安航空会社では、キャンセルしたときにはお金は戻ってきません。
そういった対応もしないことも実は経費削減となり、格安に繋がっています。
とはいえ、キャンセルだから少し位はというのが、本音です。
中堅航空会社となるエアドゥの場合には、事務手数料がかかりますが、それでも返金はあります。
もしも、キャンセルの可能性があるならば、他よりもエアドゥを利用する方がいいでしょう。
それに、時には違う航空会社で旅行を楽しんでみるのも旅の思い出の一つになります。

北海道へ行くときには、ぜひエアドゥに頼ってみるといいでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む  

勢いのあるページ

最近の投稿

△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手との違いを見て、格安航空券購入の参考にしよう All Rights Reserved.