マイルをためたい人は格安航空券は使えない?

草原と青空

マイルをためたい人は格安航空券は使えない?

あなた、何かポイントを集めたりしていますか。Tポイントといったメジャーなものから近所のスーパーなどでのポイントなど本当に多くのお店でポイントがあります。
そして、航空会社でもポイントがあります。それがマイルです。
でも、そのマイルを貯めようとしたら格安航空券は使えないのでしょうか。

大手のANAやJALの場合

格安航空券と聞くと、すぐに格安航空会社を思い浮かべます。
しかし、大手のANAやJALでも早割があって、正規料金と比べるとかなり安くできます。
これも含まれるとみてよいでしょう。
さらに、旅行代理店でもANAやJALの航空チケットとホテルパックで販売するなどして、チケット代を安くすることもあります。

こうした大手のものだと、それぞれマイルとしてポイントをためることはできます。
ただし、正規料金のチケットと比べると、早割だと取得できるマイル数は低くなってしまいます。

格安航空会社の場合

ブタの貯金箱
格安航空会社でも、マイルはあるのでしょうか。ほとんどの格安航空会社では、マイルは用意されていません。
もともと安いのもあり、さらにサービスも減らすことで格安としているので、用意していないところがほとんどです。

珍しく用意している格安航空会社は、スターフライヤーとエアドゥです。これらは、会員になることで、マイルがためれるようになります。
貯める手続きも会員になってから、購入すれば別途マイルの処理はなにもしなくても、自動で購入内容に応じたマイルが貯まるのです。
会員になる前に購入したときのマイルも、遡って登録することも可能です。

あと、スターフライヤーとエアドゥでは、どちらもクレジットカード会社と提携しています。
それにより航空チケットを買わなくても、普通の生活で買い物時にクレジットカードで支払いをすればマイルが貯まるようになっています。これは大手のANAやJALと同じ仕組みで、格安航空会社といえども差はありません。
また、マイル数も格安航空会社でも、早割で購入したときには、少なくなります。どうしてもマイルを増やしたいときには、正規料金での購入が良いでしょう。

何故、マイルをためた方がいいのか

マイルを貯めると無料航空チケットとの交換になります。
その航路ごとにマイル数がいくつ必要か決まっています。
よく乗る人ならば10~20回ほどで国内のどこかの航路の無料チケットと交換できそうです。

もしも、あなたのすんでいる地元でスターフライヤーとエアドゥが使えるのであれば、ぜひ利用してみるといいでしょう。
無料という一番の格安航空券を手に入れられるかもしれません。

  ≪ 前の記事: を読む  

勢いのあるページ

最近の投稿

△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手との違いを見て、格安航空券購入の参考にしよう All Rights Reserved.