格安航空券購入から搭乗までの流れを知ろう

草原と青空

格安航空券購入から搭乗までの流れを知ろう

飛行機に搭乗する機会も格安航空会社が出てきたことで増えてきました。それだけ格安航空券で、多くの人が旅行を楽しめるようになってきたからだと言えます。また、会社の出張でも経費削減のための使われるようになりました。
そんな私たちに欠かすことができない格安航空券の購入から搭乗までの流れを見ていきましょう。初めての人でも安心して乗れるようになるでしょう。

購入はネットから行う

メールのアイコン
格安航空会社の飛行機に乗る場合には、予約は格安航空会社のホームページから行ってください。
その方がやはり手軽にできます。また、早割も利用できたり、キャンペーンもあるのでぜひネットから購入しましょう。
そのあとは、予約番号などがメールで送られてきますので、それを印刷するなどしておきましょう。
格安航空会社からのメールはスマホなどでも見れるように転送するなりしておきます。
その方が空港での何かしらの確認の時にも使えるからです。


空港ですることとは

空港ですることとしては、真っ先にチェックインを行います。先にあげたネットでもウェブチェックインができる格安航空会社も多いです。
もしもウェブチェックインがあれば先に済ませておくといいでしょう。
もしも、していなければ受付カウンターを探してそこで、チェックインを行います。
他の航空会社とカウンターや自動チェックイン機が共有されていることもあるので、事前に確認してから空港へ行きましょう。

チェックインをすると搭乗券がもらえるので、それをもって手荷物預けとなります。
手荷物も格安航空会社の場合には、大きさの制限や重さの制限があるので気をつけてください。
そのあとは保安検査場へ行きます。そこで検査がすめばあとは、搭乗ゲートへと向かいます。
なあ、保安検査場から搭乗ゲートがはなれているところもあり、歩くと意外と時間がかかることもあるので、気を付けましょう。

最後は搭乗するだけ

あとは時間が来たら登場ゲートを通過となります。このときにも搭乗券を使うのですぐに出せるようにしておいてください。ゲート通過後、飛行機へと乗り込みます。
なお、格安航空会社の場合には飛行機の座席間が狭いのもあって、乗り降りに時間もかかりやすいです。
早めに座席につくようにしましょう。

搭乗するまでに気を付けることは、チェックインのやり方、受付カウンターの有無、また場所や移動の時間です。
格安航空会社の方が時間に厳しく遅れると、乗れないこともあります。
慣れていない格安航空会社のときには、早め早めの行動をとるようにしましょう。

Similar Posts:

  ≪ 前の記事: を読む  

勢いのあるページ

最近の投稿

△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手との違いを見て、格安航空券購入の参考にしよう All Rights Reserved.